沖縄県島尻郡南風原町 南風原町観光協会 公式サイト 沖縄県島尻郡南風原町 南風原町観光協会 公式サイト メールでのお問い合わせ

南風原のヒーローたち

ヒーローとは、子供たちに勇気をあたえて夢とロマンにみちびいてくれる存在です。金城哲夫のほかにも、南風原町にはヒーローに関連する偉人やキャラクターがたくさんいます。

 

飛び安里

安里周當(あさと しゅうとう)は、琉球王朝時代に南風原町の高津嘉山からの飛行に成功したと言われている偉人です。
首里鳥堀に生まれ、安里家の養子となって花火師の仕事を受け継ぎました。1800年に中国からの使者(冊封使)を迎えたとき、「松竹梅」の文字が現れる仕掛け花火を識名園で披露し、尚温王から褒章を受ける程の技術者だったそうです。
空を飛びたいという夢をいだき、飛行実験を繰り返し挑戦を続けた周當はやがて「飛び安里」と呼ばれるようになりました。
飛び安里が飛翔したとされている南風原町津嘉山の高津崋山には「飛び安里初飛翔顕彰記念碑」が建設されており、南風原町役場には翼のレプリカが展示されています。

 

 

黄金戦隊かぼっちゃマン

南風原町の名産品をもとにして生まれたローカルヒーローです。
かぼちゃの化身「かぼっちゃマン」、ストレリチアの花の化身「ストレッチャーマン」、琉球かすりの化身「かすり姫」の3人が悪とたたかいます。
1999年に登場して以来、さまざまなイベントで子供たちを喜ばせてくれました。求人情報誌のテレビCMに出演したこともあります。2009年、惜しまれつつ活動休止しました。
まだ全国的にもローカルヒーローというものが珍しかった時代に活動を始めたパイオニア的な存在です。

 

 

南風原新伝説 飛勇人

2013年に「第一回はえるんフェスティバル」でデビューした南風原町の新しいヒーローたちです。6人それぞれが、南風原町の偉人や民話をもとにしたキャラクターです。
町内のイベントでヒーローショーを演じたり、小学校を訪れて「うちなーぐち教室」を開くなど、子供たちを元気づけ沖縄の文化を伝えるため活躍しています。
南風原新伝説 飛勇人のFacebookページ

 
飛勇人(ヒュート)
琉球王朝時代に空を飛んだ偉人「飛び安里」をモデルにしたヒーローです。
[飛び安里のお話・津嘉山]
ビレア姫
羽衣(はごろも)をまとって空から降りてきた天女(てんにょ)をイメージしたヒロインです。
[羽衣伝説・宮城]
ユクツナ様
巨大な亀を捕まえた善綱大屋子(ユクツナウフヤク)の物語から生まれました。
[善綱大屋子伝説・宮平]
 
アダンマー
南風原町の昔話「アダンの実」にちなんだキャラクター。敵の女ボスです。
[アダンの実の民話・神里]
サメノリ(兄)
黄金森から発掘されたサメの歯の化石をもとにした敵キャラクターです。
[サメの歯の化石・黄金森]
サメ太(弟)
サメノリと同じくサメブラザーズの一員です。

[サメの歯の化石・黄金森]