沖縄県島尻郡南風原町 南風原町観光協会 公式サイト 沖縄県島尻郡南風原町 南風原町観光協会 公式サイト メールでのお問い合わせ

新着情報

脚本賞受賞作のあらすじを紹介します。

『金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞』を受賞した3作品のあらすじを掲載します。執筆者自身が作品の内容を要約した文章を下記リンクからダウンロードしていただけます。

 

授賞式・祝賀会を開催しました

平成29年2月28日(火)には、金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞』の受賞者発表記者会見に続いて、授賞式と祝賀会を開催しました。会場は、記者会見と同じく、金城哲夫氏の実家である南風原町の料亭・松風苑です。



まずは受賞された3名へ花束が贈呈されました。

開会の挨拶は、南風原町観光協会の末吉真也副会長。

南風原町観光協会の照屋盛夫会長からも、主催者として挨拶がありました。

受賞者へ賞状が授与されました。

南風原町の城間俊安町長からの祝辞を、国吉真章副町長が代読しました。

株式会社円谷プロダクションの大岡新一社長からも祝辞をいただきました。

山中基義さん(大賞受賞者)からのご挨拶。

宮城淳さん(佳作受賞者)からのご挨拶。

近本洋一さん(佳作受賞者)からのご挨拶。

関係者を集め、壇上で記念写真を撮影。

閉会の挨拶は、南風原町観光協会の金城敬宝副会長。

南風原町内外から多数のご来席をいただいて、会場全体に熱気があふれていました。
金城哲夫氏の名を冠した脚本賞を無事開催できたという安堵の気持ちがただようと共に、受賞作を舞台化するなど今後どう盛り上げていくかについて、あちこちで熱心な議論が交わされていました。

記者会見ならびに授賞式・祝賀会が開催されました。

平成29年2月28日(火)、金城哲夫氏の実家である南風原町の料亭・松風苑にて、『金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞』の受賞者発表記者会見が開催されました。
まず主催者代表として南風原町観光協会の照屋盛夫会長、株式会社円谷プロダクションの大岡新一社長、審査委員長の真喜屋力さんが挨拶をおこないました。
 


円谷プロの大岡社長の挨拶



真喜屋審査員長の挨拶

大賞を受賞した山中基義さん(兵庫県 52歳)、佳作を受賞した宮城淳さん(那覇市 63歳)、同じく佳作の近本洋一さん(北中城村 42歳)が記者会見に望みました。
大賞受賞作の「星空の秘密」は、沖縄出身の両親をもつ女の子が沖縄の人々と出会い沖縄の歴史に触れていく物語。執筆者の山中さんは今回の受賞について「物書きとして最大の喜び」と語りました。




大賞受賞者の山中基義さん(写真中)、佳作の宮城淳さん(写真左)、佳作の近本洋一さん(写真右)


出席した記者から熱心な質疑応答がおこなわれ、その後は松風園の2階の間に会場を移して授賞式・祝賀会が開催されました。




松風園の門前で記念写真

受賞作発表ならびに記者会見・授賞式の開催

『金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞』は全部で36作品のご応募をいただきました(うち沖縄県内からの応募21作品、県外からの応募15作品)。厳正な審査の結果、下記の3作品が受賞作に決定しました。

今回の脚本賞が、金城哲夫に続く新しい才能の発掘につながることを期待します。受賞作については出版や舞台化などを進めて普及を図ります。
 
『金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞』受賞作
名前 住所 年齢 職業・学歴 作品タイトル
大賞 山中 基義 兵庫県 51歳 自営業 星空の秘密
佳作 宮城 淳 沖縄県那覇市 63歳 小学校非常勤講師 妖火日(ようかびー)
佳作 近本 洋一 沖縄県中頭郡北中城村 41歳 作家 鉄ぬ世(くろがねぬよ)
 
2月25~26日に南風原町公民館にて開催された『ウルトラマンライブ Peace of the Earth2016-2017』の会場でも、受賞作の報告が行われました。
記者会見ならびに授賞式は、2月28日(火)に金城哲夫氏の生家である「松風苑」にて、受賞者・審査員のほか関係者多数を集めて開催します。
 
『金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞』受賞者発表記者会見
【日時】平成29年2月28日(火) 17:00~17:40
【会場】松風苑(南風原町津嘉山1384)離れの部屋
 
『金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞』授賞式
【日時】平成29年2月28日(火) 18:00~
【会場】松風苑 2階 大広間
 

受賞結果発表日ならびに授賞式について

10月31日(月)に応募が締め切られた「金城哲夫のふるさと 沖縄・南風原町脚本賞」は、最終的に全36点のご応募をいただきました。そのうち沖縄県内からの応募が21点、県外からの応募が15点でした。
沖縄の歴史を題材にしたもの、伝記・伝説を題材にしたものなど、幅広いジャンルの力作が集まりました。締切当日の消印で郵送された応募作も多く、ぎりぎりまで推敲を重ねて良い作品に仕上げようとした執筆者の熱意が伝わりました。
ご応募いただいた作品については、厳正な審査を進めております。

このたび、脚本賞の受賞結果発表の日にちが決まりましたのでご案内します。


【受賞結果の発表について】

日時:2017年2月26日(日) 
金城哲夫の没後41年目の命日である2017年2月26日を脚本賞の受賞結果発表の日としました。
場所ならびに発表方法についてはホームページでお知らせいたします。


【授賞式について】

後日、金城哲夫氏の生家である「松風苑」にて行なう予定です。