南風原町観光協会(沖縄県島尻郡南風原町)

おきなわ はえばる観光ガイド
 
 

 平成28年1月2日、朝から良く晴れたこの日、南風原町中央公民館黄金ホールでは平成27年度の落語会の集大成『2016年はえばる新春寄席』が南風原町観光協会主催で行われました。

 

 平成27年4月に、南風原町本部の古民家「謝名家」を使って、2日間で7名の若手落語家による落語会を開いたことがきっかけとなり、「南風原を落語の町にしよう」という声が上がりました。その後平成27年12月には、南風原町ちむぐくる館で『2015年はえばる年忘れ落語寄席』を、そして今回の『はえばる新春寄席』の開催へとこぎつけることができました。

 観光協会主催のイベントは数々ありますが、単独主催でホールを借り切っての公演という形は初めてで、出演者や関係諸機関との調整、チケットの販売に至るまで多くの方々にご協力を仰ぎながら進めて参りました。この場を借りまして厚く御礼申しあげます。

今回の公演の出演者は、古民家寄席でお世話になった「春雨や雷太」さんと、動物物まねで有名な三代目江戸家猫八師匠の娘さんである「江戸家まねき猫」さんのお二人でした。

 

また公演前座には、地元南風原の書家「野原恵子」さんによる書初めが行われ、正月気分を盛り上げました。そして公演終了後には、入場チケットに印字された番号を使って「お年玉抽選会」が行われました。

 地元南風原の特産品を始めとした様々な賞品が並ぶ中、出演者のサイン色紙、特製まねき猫(江戸家まねき猫さんデザイン)や、落語家お馴染みの手拭いなどの提供もあり、ご来場頂いた皆様には楽しいひとときを過ごしていただきました。

 

 『笑う門には福来る』まさにこの言葉がぴったりなお正月となったのではないでしょうか。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。また、今回ご来場いただけなかった皆様、平成28年も観光協会は『笑う門』をたくさんご用意致しますので、何卒よろしくお願いいたします。

pagetop