南風原町観光協会(沖縄県島尻郡南風原町)

おきなわ はえばる観光ガイド
 
 

 『第10回しあわせコンサート』沖縄セルラースタジアム

10月16日、17日の2日間、那覇市の沖縄セルラースタジアムで「第10回しあわせコンサート」が開催されました。

 

17日(土)11:00~12:00には「キッズダンスコンテスト」があり、ハロウィーンをテーマにした衣装のダンスキッズが多数出演し、南風原町のビュウリーズも参加してきました。普段、南風原町外でダンスをすることがあまりないので、この日はワクワクドキドキしながらの出演でした。
みんなとてもいい顔をしてキラキラ輝いていたビュウリーズでした!

   

 
 

かすりの道 清掃作業

今年も絣の道の高圧洗浄作業に入りました。

一昨年は字本部、昨年は字喜屋武と二つの字の洗いが終わりましたので、今年は字照屋の番です

生活道路のため、エンドレスの洗浄作業になります。

 

 

 

 

かすりの道 まち歩き

10月24日、那覇市の町まーいのみなさんが『かすりの道』のまち歩きにこられました。

南風原町観光協会では、2組に分かれてご案内をしました。
コーディネーターガイドと集落の地域ガイドのみなさんでご案内をしてもらいました。

  

団体様の場合は、協会の職員がコースの安全管理に同行しています。 

途中の工房や織屋さんでは、かすりの反物や帯を見せていただき説明をうけて、かすりの織物に興味を持っていただいたようです。

古民家の謝名家では、職員の三線演奏でお茶休憩をしてもらいくつろいでいただきました。

ヒーローまちづくり飛び安里脚本賞授賞式・祝賀会

金城哲夫生誕75周年記念事業 南風原町ヒーロー脚本賞受賞作品集『飛び安里』が発行されました。
B-5版 254ページです。
受賞作の4作品が収められています。

全て初めての仕事。募集業務から編集・校正と担当者を中心に観光協会の職員全員で補佐をしながら発行にこぎつけました。

23日には、金城哲夫さんの実家『松風苑』で受賞者への表彰式のあと、発行記念祝賀会を開催しました。
60名近くのみなさんが参加され、今後の取り組みの話に花がさきました。

会の進行も余興も職員の手作りで、松風苑の食事をいただきながら無事に終了しました。

       

飛び安里の碑清掃作業

 

平成27年10月23日に『南風原ヒーロー脚本賞』の表彰式の開催にあたり、平成27年10月14日(水)16:00より一時間ほどかけて、題材になった『飛び安里』の顕彰碑周辺と、階段の草刈りを観光協会の会員のみなさんと役場の職員でおこないました。

さっそく草刈りをした後に、ウォーキング中の男性が立ち寄って碑文を読まれていました。

草刈りに参加していただいた皆さん有難うございました。

視察研修

   

観光協会の視察研修で9月30日~10月2日まで、職員、理事、行政職員と15名で鳥取県境港市の水木ロードへ行き、町並みの見学と境港市観光協会の職員の方との意見交換をしました。
また、大山町役場や鳥取県庁も訪問、大山町副町長、鳥取県副知事そして関係部署の職員の方とも情報交換ができ、職員は大きな気付きとやる気を注入されました。
境港市訪問時には『日本海新聞』の取材もうけ、翌日の朝刊に掲載されました。
南風原町は名前が読めないのでフリガナがついていました。(笑)

 

 
 

「ありんくりん」2015年10月号(Vo,26)発行しました。

10月号のありんくりんが発行されました。

今月号は、南風原ふるさと名人活用促進展の様子や、花いっぱい運動啓発事業,

NHK沖縄放送Hoteyeの番組の中で南風原町が紹介された記事を掲載しています。

上の画像クリックで大きな画面でご覧いただけます。

 

 
feed-image RSS2.0
pagetop