平成27年12月19日(土)津嘉山まちま~い

津嘉山まちま~いにたくさんのお客様が参加していただきました。

 

参加人数18人のうち、3人が当日参加と多くの方に興味を持っていただけました。

午前9時30分~午前11時20分と90分の予定時間を多少過ぎてしまいましたが、お客様からは不満の声は出ず、満足していただけました。参加費は大人1,000円・18歳未満500円・未就学児無料と頂きました。

 

まずは津嘉山公民館で津嘉山の成り立ちや津嘉山の綱曳きを説明、仲村家ではウァーフール・人面石をみました。数人はメモを取るなど、興味を持ち質問などもありました。ノロ殿内では津嘉山でノロが使用していた勾玉が残っている家です。南風窯では仲村渠さんの好意で飲み物を頂きました。与座家は南風原町唯一の高倉があり県内でも数戸しかないためお客さまは食入るように見学していました。

 

新垣家は飛び安里が住んでいた屋敷跡で、現在では飛び安里が使ったと言われる井戸しか残っていませんでしたが、新垣さんの赤瓦の家で当観光協会職員の三線ミニライブをし、みなさん一同に「赤瓦の家での三線は風情があり良い」と喜んでいただきました。金城家では戦後70年たった現在でも生々しい弾痕の塀が残っており、お客様自ら手で触れ平和の尊さをかみしめていました。

新しい年に入り、

平成28年1月30日(土)にはかすりの道ツアー

平成28年2月20日(土)は照屋ツアー

平成28年2月27日(土)は第2回津嘉山ツアーを予定しております。

ご予約は 一般社団法人 南風原町観光協会 ☎098-851-7273

       または    はえばる観光案内所 ☎098-882-6776 までお問い合わせください。

 

 

2016年はえばる新春寄席開催しました。

 平成28年1月2日、朝から良く晴れたこの日、南風原町中央公民館黄金ホールでは平成27年度の落語会の集大成『2016年はえばる新春寄席』が南風原町観光協会主催で行われました。

 

 平成27年4月に、南風原町本部の古民家「謝名家」を使って、2日間で7名の若手落語家による落語会を開いたことがきっかけとなり、「南風原を落語の町にしよう」という声が上がりました。その後平成27年12月には、南風原町ちむぐくる館で『2015年はえばる年忘れ落語寄席』を、そして今回の『はえばる新春寄席』の開催へとこぎつけることができました。

 観光協会主催のイベントは数々ありますが、単独主催でホールを借り切っての公演という形は初めてで、出演者や関係諸機関との調整、チケットの販売に至るまで多くの方々にご協力を仰ぎながら進めて参りました。この場を借りまして厚く御礼申しあげます。

今回の公演の出演者は、古民家寄席でお世話になった「春雨や雷太」さんと、動物物まねで有名な三代目江戸家猫八師匠の娘さんである「江戸家まねき猫」さんのお二人でした。

 

また公演前座には、地元南風原の書家「野原恵子」さんによる書初めが行われ、正月気分を盛り上げました。そして公演終了後には、入場チケットに印字された番号を使って「お年玉抽選会」が行われました。

 地元南風原の特産品を始めとした様々な賞品が並ぶ中、出演者のサイン色紙、特製まねき猫(江戸家まねき猫さんデザイン)や、落語家お馴染みの手拭いなどの提供もあり、ご来場頂いた皆様には楽しいひとときを過ごしていただきました。

 

 『笑う門には福来る』まさにこの言葉がぴったりなお正月となったのではないでしょうか。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。また、今回ご来場いただけなかった皆様、平成28年も観光協会は『笑う門』をたくさんご用意致しますので、何卒よろしくお願いいたします。

ありんくりん2016年1月号(vo,29)発行しました。

ありんくりん2016年1月号発行いたしました。

今月は1月2日に行われた2016年新春寄席の記事や

2月に行われるかすりの道ツアーの予告などなど。

←画像をクリックで大きく見れます(ー_ー)!!

 

第21回 新春飛び安里凧上げ大会!!

200年前の琉球王国時代、空を飛ぶことに挑戦しつづけ、ついには夢をかなえたと言われる人物「飛び安里」。来たる新年の目標や夢を凧にのせて「飛び安里」が舞ったであろう南風原町の大空に高々と上げる。
 今年は「飛び安里」にちなんだ脚本賞やよしもと沖縄さんとの「JIMOT CM」にも飛び安里に関する内容で制作中。飛び安里に関する注目がさらに高まっております。
 2016年に行われる「第21回 新春飛び安里凧上げ大会」凧上げ好きならどなたでも大歓迎!個人・団体での参加もお待ちしております!大空への挑戦を続けた「飛び安里」のロマンと、新年の希望を凧にのせる、南風原町新春の風物詩に、是非ご参加下さい。


                〇詳  細〇 

日時:2016年1月10日(日)12:00~15:00
(新春マラソン大会終了後受付開始)

場所:南風原町立黄金森公園陸上競技場

内容:凧上げコンテスト・凧作り教室・木で作るおもちゃ教室(受付が必要)

餅つき体験も行います。 

※飲食販売ブースあります。

入場料・参加費無料

                               
                           ◎凧作り教室◎

 また、凧作り教室も同時に開催いたします。凧作りの先生から作り方を習って、お子さんと一緒に世界に一つだけのオリジナル凧を作りませんか。凧もお持ちでない方でもその場で作り、ご参加できますので、お気軽にご参加ください。

日時:2016年1月10日(日) 午後0時30分(受付開始)~午後2時00分
(新春マラソンの終了次第で、受付開始時間が変更になることもありますので、ご了承ください。)

場所:南風原町立黄金森公園陸上競技場(雨天練習場)

手づくり凧キット 1つ 300円

キットは数に限りがあります。工具・絵具はご用意いたします。

 

「アレルギーについての座学と安心でおいしい調理実習」

去る12月12日(土)、民泊登録家庭を対象に「アレルギーについての座学と安心でおいしい調理実習」を開催しました。講師は、県立南部医療センター・こども医療センター小児科栄養室で勤務されている管理栄養士 仲宗根法子氏でした。

プロジェクターを活用した講座では、食物アレルギーとは、食物アレルギーのタイプ、症状、原因となる食物は?安心して美味しくたべるには?(食事療法)、アレルゲンの表示の仕方、そして調理器具の取り扱い方などをわかり易く、お話ししてくださいました。

 

アレルゲンの種類ごとに、食べられないもの、食べられる近い食材、除去する必要のないものなどが資料で説明されましたが、それでもやはり生徒さんへの再度の確認は絶対必要ですと強調されました。

 

その後、実際に民泊でおなじみの「人参しりしりー」と「ゴーヤーチャンプルー」、「じーまーみー豆腐」を調理しました。卵の代わりに豆腐とカボチャをすりつぶし、ピーナッツの代わりに無調整豆乳を使うなどのアレルギー対応を学びました。

 今回は小児科の栄養士として実際に食事を考える立場からの講習会内容で、アレルギーについての講習会は何度か聴講したことのある民家さんでも、実際に生徒さんの食事を作る立場の視点からの内容に、とても勉強になったと喜んでいました。

アレルギーに対する関心も高く、夫婦での参加が多かったです。

 

今回は、講師の仲宗根氏の職場、沖縄県立南部医療センタ―・こども医療センター小児科栄養室の皆様が協力してくださいました。ありがとうございました。

 

※南風原町観光協会では、40名までの民泊受入が可能です。

ありんくりん2015年12月号(vo,28)発行しました。

ありんくりん12月号を発行いたしました。

今月号は2015はえばる年忘れ落語寄席や、2016年新春寄席などの告知。

チャンプルーフェスタの様子が掲載されてます。

←クリックすると大きな画面で見れます。

ウルトラマンプレシャスステージ2南風原 

金城哲夫生誕地イベント事業 

前日祭~ウルトラファンの集い~・ウルトラマンプレシャスステージツアー2

開催決定!12月12日~チケット販売開始!

 

2015年の2月に、金城哲夫生誕75周年記念事業の一環で行われました『ウルトラマンプレシャスステージツアー』。ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして、2016年7月10日「ウルトラマン放映50周年」を迎えるにあたり、『ウルトラマンプレシャスステージツアー2』という形で、3月6日(日)に、南風原町立中央公民館にて開催する事が決まりました!

また前日の3月5日(土)には『ウルトラマンプレシャスステージツアー』初の「前日祭」も開催決定!ウルトラセブン・モロボシダン役の「森次晃嗣さん」、ウルトラ作品に深く関わってこられたフジ・アキコ隊員役の「桜井浩子さん」、金城哲夫さんをこよなく尊敬されており、「海猿」「S最後の警官」等の映画の原作脚本を手掛けております、ウルトラファンでもある作家の「小森陽一さん」をゲストに迎えてのトークショーや、多くのウルトラ主題歌を歌った沖縄在住「前田達也さん」のミニライブなど、大人も子供も楽しめる内容のステージになると思います。

同時開催の無料イベント「金城哲夫展」も併せてお楽しみください。チケットの販売は平成27年12月12日(土)より、はえばる観光案内所にて開始します。指定席となっておりますので、お早めにご購入お願いいたします。

 

ウルトラマンプレシャスステージとは?

キャラクターショーを超越したウルトラヒーローを通じてメッセージを伝える舞台演劇です。

これまで様々なテーマ(やくそく、友情、いのち、いじめ問題、愛、環境問題)に作品を展開してきました。

今回は『父と子』を題材にその中で繰り広げられる”夢”や”勇気” ”親子愛”をピックアップし、展開していきます。

光の国M78星雲も例外ではありません。そのような問題にウルトラヒーローとしてどう向き合うのか?どう導くのか?・・・・・・・

全ての親・子どもたちには「新たな未来へ」希望を持つきっかけになれば幸いです。
  


 
※クリックでPDFが開きます

あらすじ

どこにでもある、ごく普通の家庭・・・

少年『ぼくのおとうさん。ぼくのおとうさんは、かっこいいです。

    つよくて、ちからもち。いっしょうけんめい家族のために、はたらいてます。

    そんなおとうさんには、ひみつがあるんだ!』

セブンとゼロの親子愛と人間の親子愛・・・

子供が気付かない親心・・・親が気付かない子供心。

お互い想いあい信じあえば絆は強く結ばれる。

光輝く愛の力が地球を救う!

 

出演

ウルトラセブン、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンエックス、ゾフィー、ウルトラマンレオ、カイザーベリアル、アークベリアル、ダークロプスゼロ、怪獣数体、お父さん、息子

 

★前日祭★

公演日

平成28年3月5日(土)

公演時間

第1回公演のみ   15時00分~(14時30分開場)

場所

南風原町立中央公民館(黄金ホール)

〒901-1113

沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武236番地

チケット

2,500円 ※全席自由

公演内容

森次晃嗣(モロボシ ダン役)、桜井浩子(フジ アキコ隊員役)

小森陽一(作家・ウルトラファン)によるトークショー、

前田達也さん(ウルトラヒーロー主題歌シンガー)ミニライブ等

 

★ウルトラマンプレシャスステージツアー2★

公演日

平成28年3月6日(日)

公演時間

第1回 10時30分~(9時30分開場)
第2回 13時30分~(12時30分開場)
第3回 16時30分~(15時30分開場)

場所

南風原町立中央公民館(黄金ホール)

〒901-1113

沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武236番地

チケット

前売 : S席 2,800円  A席 2,500円
当日 : S席 3,000円  A席 2,800円
※3歳以上有料
※2歳以下のお子様は保護者1名につき1名までひざ上鑑賞可。但しお席が必要な場合は有料。

 ※座席表はこちらをクリック

公演内容

お父さんはウルトラセブン~大きな背中を越えるその時まで~

※親子の絆を表現した舞台

 

★金城哲夫展★(無料)

展示日

平成28年3月5日(土)~3月6日(日)

展示時間

9:00~18:00

場所

南風原町立中央公民館(2F)

〒901-1113

沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武236番地

展示内容

金城哲夫に関する資料等の展示

 

お問い合わせ・チケット販売

はえばる観光案内所
 〒901-1113
 沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武241番地1(9:00~18:00)
 TEL:098-882-6776 
 ※但し年末年始(平成27年12月26日~平成28年1月3日)はお休みいたします

 

プレイガイド:ファミリーマート(イープラス)

主催

金城哲夫生誕地イベント事業 ウルトラマンプレシャスステージ2実行委員会

 

 

 
 
印刷