かすりの道 まち歩き

10月24日、那覇市の町まーいのみなさんが『かすりの道』のまち歩きにこられました。

南風原町観光協会では、2組に分かれてご案内をしました。
コーディネーターガイドと集落の地域ガイドのみなさんでご案内をしてもらいました。

  

団体様の場合は、協会の職員がコースの安全管理に同行しています。 

途中の工房や織屋さんでは、かすりの反物や帯を見せていただき説明をうけて、かすりの織物に興味を持っていただいたようです。

古民家の謝名家では、職員の三線演奏でお茶休憩をしてもらいくつろいでいただきました。

かすりの道!歴史巡り

 
   
南風原の伝統工芸品である「かすり」。かすりは職人の手により語り継がれ、昔から人々の生活のまわりに息づいてきました。
かすり織物の発展と住民の憩いの場となるべく整備された「かすりの道」。その道でつながるかすり産業の盛んな3つの字、照屋・本部・喜屋武には様々な逸話が残されています。
ガイドとともに歩きながら、南風原町の歴史を辿ってみませんか?古きから発見できる「何か」が見つかるかもしれません。

南風原町でお・も・て・な・し 古民家でまったりお茶会

南風原町字本部にある趣のある古民家で、お茶会の体験をしてみませんか?
「お茶会」でのお菓子の食べ方・お茶の飲み方を学ぶ絶好の機会です。

「茶道に興味はあるけど、お作法がわからない」
「着物を着たいけど行くところがない」
「ベテランさんばかりのお茶会は参加しづらい」
「茶道って敷居が高そう」
 
という方に是非お越しいただきたいお茶会です。
洋服でも着物でも、構えず普段のままでお気軽にお茶を楽しみに来てください。
 

「かすりの里 南風原」まちまーいツアーを開催します

2013年9月28日(土)、「『かすりの里南風原』の知られざる歴史を巡るまちまーいツアー」を実施します。


※写真はイメージです。

●コース(1)「今なお職人の技が息づく、琉球かすりの歴史巡り」

募集人数5名
参加費無料

大交易時代の交流に海を渡り琉球にもたらされたかすり。ここ南風原町では今なお職人の手により語り、守り継がれています。沖縄の情緒豊かな集落に点在する工房を巡りながら、南風原町でのかすりの歴史を、戦後復興時の様子を含めてご案内します。

所要時間:2時間30分
9:30 かすり会館
10:00 出発

●コース(2)「夕暮れまちまーい かすりの里 おもしろ裏歴史巡り」

募集人数5名
参加費無料

知る人ぞ知る「かすりの里」のおもしろ裏歴史。かすりの道で結ばれた3区の成り立ちや伝承、井戸(水)をめぐる本部区と照屋区の衝突から平穏な現在までの道のりを追うツアー。かすりロードにある物語の名残を巡れば、戦前の賑いが聞こえてきそう。

所要時間:2時間
15:30 南風原町本部公園
16:00 出発

続きを読む...