新春 飛び安里凧上げ大会 大盛況!!

 
 
 
 
平成26年1月12日に黄金森公園陸上競技場にて開催されました「新春 飛び安里凧上げ大会」。
450名と多くの方に足を運んでいただき、南風原の空に個性あふれる凧が舞い上がりました。
 
 
 
 

当日は各自持参した凧の他、300円での手作り凧教室も実施しており、多くの親子が凧を作成しては大空の下で凧を上げ、自分が作った凧が上がったことに子供たちは大喜び。
また、餅つき体験や凧上げ名人コンテストなど様々な企画も行われ、多くの来場者が楽しんでいる様子でした。
南風原特産のかぼちゃを活かしたあたたか「カボチャそば」や「3Bバーガー」、濃厚な黒糖がウリの八風畑さんの「黒糖スイーツ」などが販売されており、凧上げの合間にほっと一息。
 
 
 

みんなでついた餅は南風原町役場女性部によって無料で配られ、もらった人たちはつきたての餅を夢中でほおばり、「おいしい」と声をあげていました。
南風原町の新ヒーローである飛び安里をモチーフとした「飛勇人」とその仲間達も参上し、会場をまわっては特製ステッカーを配布したり、写真撮影をしたりと場を盛り上げていました。
 
 
 

閉会式では凧のデザインや凧上げの様子、飛距離などを審査した「飛び安里賞」や「かすり賞」の授与を行ない、表彰者たちは嬉しそうに賞状と賞品を受け取っていました。授与に引き続き行われた抽選会では表彰から惜しくも漏れた参加者も、参加賞を全員がもらい参加したことをよろこんでおり、最後まで楽しいイベントとなりました。
飛び安里凧上げ大会の参加者たちは「次もまた来たい!」と次の凧揚げ大会に期待を寄せていました。