半田中学校の生徒が来てくれました!

 
 
平成26年4月11日、徳島県から半田中学校の生徒31名が修学旅行の一環で南風原町を訪れました。

今まで南風原中学校と半田中学校はお互いに訪問を重ね、懇親を深めてきました。


 

 

 

 

  
今回は徳島県から南風原町を訪れ、お互いの再開を喜ぶ様子が感じられました。半田中学校の生徒たちは徳島県を紹介したスライドショーの発表や方言を活かしたクイズなどで存分にPRを行い、物怖じすることなく堂々と場を盛り上げてくれました。
お互いの仲をより深めるため行った交流会では南風原中学校生徒会による町紹介プロジェクターや空手の実演、誕生日を利用したゲームなどをし、笑顔あふれる賑やかなひと時となりました。
 
 
場所を移した南風原文化センターでは、実際に壕の中を再現した箇所に入り、当時の様子の説明や南風原町の歴史などをガイドから学び、真剣に頷きメモに書き留めて学習しているのが印象的でした。
南風原町のゆるキャラ「はえるん」の登場に生徒たちは喜び、はえるんの特技「高速かすり織り」を真似したりと楽しみました。帰り際には、はえるんクラブに入会して笑顔でバスに乗り込み、次の場所へと向かいました。
 
今回の訪問で子供達が多くのことを学習し、また南風原町に訪れてくれることがあれば幸いです。
これからもお互いに交流を重ねていき、より良い関係を続けていきたいと思います。