当協会のドメインを悪用したフィッシングメールにご注意ください
 

当協会のドメインを悪用したフィッシングメールにご注意ください

5月21日、当協会のメールアドレスを悪用したフィッシングメールが不特定多数に送られる出来事がありました。アップル社のiTunesサイトを名乗って不正請求するメールのなかで、送信元のメールアドレスが南風原町観光協会のドメイン(@haebaru-kankou.jp)になっていたとのことです。
 
調査したところ、フィッシングメールの業者が当協会のドメインを勝手に記載して、海外のサーバーから配信したのだと判明しました。下記画像のように、アップル社からの請求メールであるかのように見せかけてリンクをクリックさせ、不正請求のサイトやウィルスを送り込むサイトなどへ誘導するのが目的と思われます。
 
これらのフィッシングメールは南風原町観光協会とは全く関わりありません。当協会のサーバーがハッキングされて不正請求メールの発信に利用されたなどの事実もありません。
今後も当協会から請求書など重要な書類をメールで送ることはありません。そのようなメールが送られてきたら、絶対に添付ファイルやリンクをクリックしないで、確実に削除してください。
 
なお今回のフィッシングメールについては、メール送信元のなりすましを防ぐ制度である「SPFレコード」に登録して、これ以上は配信されないよう手続きしました。
 
ご連絡・ご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。