おすすめスポット

はえばる観光案内所

はえばる観光案内所内では、南風原町観光協会会員の方々の南風原の特産品や焼き物など様々な商品を購入頂けるようになっております。

この度のコロナの影響により、一時休館になりました際には、商品購入の目的でご来館頂いたお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

今回の事態を機に、今後はお求めやすい様にメールやお電話・FAXによる通販を行うことになりました。

観光協会HP及びFBのご案内のみになりますが手順は以下の通りです。

ぜひ、お気軽にお問合せ頂き、南風原町の商品をご自宅やご贈答品としてお楽しみ頂ければ幸いです。

ご購入できる商品一覧はコチラをクリック

ご購入方法はコチラをクリック
 

名称はえばる観光案内所
住所南風原町字喜屋武241番地1
お問い合わせ098-882-6776
営業時間10:00~15:00(新型コロナウイルス対策の為、時間を短縮して営業しております)
定休日

毎週水曜日、年末年始

駐車場有り

 
詳細情報

はえばる観光案内所は、南風原町の魅力がいっぱいのスポット。旅行者の皆様をサポートするために観光名所やイベント情報をご案内して、盛りだくさんの名産品・おみやげ品も販売しています。これから南風原観光を始めようという方は、まず観光案内所におこしください。

沖縄独特の赤瓦の屋根が目印です。コンパクトでかわいいアンテナショップです。店外はオープンテラスになっており、コーヒーやジュースを味わいながら休憩することもできます。

 

続きを読む...

防災フェスタ開催致しました。

去った、1月19日(日)はえばる観光案内所周辺で、防災フェスタを開催致しました。
当日はお天気も良く、約200名の皆様にご参加頂きました。ご参加頂きました皆様どうもありがとうございました。
イベントを開催するきっかけは、近年自然災害で被災している様子を見る事が多くなり、まずは防災ってなに?被災してしまった時にどうすれば良いの?など疑問に思っていることを、少しでも分かり易く、また、南風原町のハザードマップの見方や備蓄品の説明を町の職員から分かり易く説明して頂くなど、参加者からは南風原町にもこのようなものが備蓄されてるんですね?町内に住んでいるけど初めてマップを見ました。とゆうお声もたくさん頂きました。
ハザードマップを見て、まずは自分が住んでいる地域はどのような場所に位置しているのか?地すべり危険地帯ではないか?近くの避難所がどこなのか?などマップを事前に確認し、頭にいれておく事はとても大切だなと感じました。
今回イベントへご協力頂いた団体様、個人様は以下の通りです。

南風原町社会福祉協議会

①災害ボランティアセンターの紹介・防災に関するユニバーサルデザイン等

南風原町役場

②ハザードマップの見方や南風原町の備蓄品の紹介
ハザードマップの配布

ボーイスカウト南風原一団

③被災時グッズ作り:段ボールで簡易トイレ作り・新聞紙で作る紙皿・洗濯ポール(竹などでもOK)ブルーシートで担架作り・被災時に役立つロープワーク

被災時の食事調理法(シェアキッチン)

④備蓄品と家にある缶詰を使用して防災食作りのデモンストレーション・レシピの配布

リッカヤールーキャラバン

⑤「なまずの学校」カードゲーム・非常時に役立つカードゲーム

歩く非常持ち出し袋「まいまい号」

⑥あーりーさんの防災ゆんたく

ネッツトヨタ沖縄㈱ 南風原店

⑦電気供給自動車 プリウス PHV 被災時には電気供給も可能である。車から電気を使ってあれこれ。

東部消防組合消防本部

⑧初期消火のレクチャー

災害DVDの上映

⑨被災DVDを上映し防災対策の大切さを考えてもらう。

ご協力頂きました、各団体様、個人の皆様、誠に有難うございました。今後も継続して開催していける様に企画していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

窯元 南風窯(ふぇ~がま)

 

名称窯元 南風窯
住所南風原町字津嘉山210番地
業務内容陶芸
電話098-888-5180
携帯

090-7154-3747

定休日不定休
その他南風原町観光協会会員

茉家

 

詳細情報 

ご結婚、新築祝い、贈り物等にいかがでしょうか?

シーサーを専門に、花器や、酒壺などを制作する仲村渠さんの工房は、焼き物(やちむん)だけではなく、手入れされた庭園も見どころ。
庭園や花を見ながらのんびりと作品を選んでみてはいかがでしょうか。
 

続きを読む...

日本料理 松風苑

名称日本料理 松風苑
住所南風原町字津嘉山1384番
業務内容飲食サービス
電話098-889-3471
営業時間

12:00~21:00(要予約)

定休日年中無休
駐車場有り
ホームページhttp://syofuen.jp/
その他南風原町観光協会会員

茉家

 

詳細情報

サンエー津嘉山シティー近くに“日本料理 松風苑”があります。創業して55年余りの老舗で、特別な一席として長く人々に親しまれてきました。古風な門をくぐり、目の前に広がるのは先代の作りあげた優美な庭園。約千坪の広大な土地に整然と並ぶ竹林、日を受けきらめく池、優雅に泳ぐ鯉。一歩踏み込めばそこだけゆったりとした時間が流れているかのような癒しの空間がお客様を迎え入れます。

続きを読む...

本部公園

名称本部公園
住所南風原町字本部352番地
定休日 
駐車場有り
ホームページ 
その他 

茉家

 
 
 
 
 

詳細情報

遊具を一新してリニューアルした本部公園。「野菜王国チンクワーランド」と名付けられたカラフルな遊具は中央の球体にチンクワー(島カボチャ)、吊り橋遊具にストレチアなどの南風原特産品を模したものになっています。幼児用遊具も分けて設置されており、段差が小さく設計されていたり、滑り台も短めであったりと親も安心して遊ばせることのできる作りになっています。

続きを読む...

金城哲夫資料館

名称金城哲夫資料館
主催

南風原町字津嘉山1384番

お問い合わせ098-889-3471
営業時間11:30~17:00(要予約)
料金無料
定休日12/31
駐車場有り

はえるんフェスティバル

 

詳細情報

金城哲夫(1938年7月5日~1976年2月26日)は、南風原町出身の脚本家です。「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」など円谷プロ初期の特撮テレビ番組のメインライターとして大きな役割を果たしました。
金城の生家である南風原町の料亭「松風苑」では、彼の書斎を現在でも保存しており、希望者に公開しています。

続きを読む...

飛び安里1/2スケールレプリカ

 

名称飛び安里1/2スケールレプリカ
展示場所

南風原町役場1Fロビー

製作すきです南風原・夢・未来委員会
その他 

茉家

 

詳細情報

18世紀後半、鳥のように大空を飛んだ人、それが南風原町津嘉山に住んでいた「飛び安里」です。「飛び安里」が誰だったかは諸説あり、安里周冨(1748~1799)、安里周當(1765~1823)、安里周祥(1797~1867)の親子3代が挙げられており、最も有力だといわれているのが資料等の年代などから安里周當ではないかと考えられています。

続きを読む...